「長期使用製品安全点検制度」がスタートしました

[ 2009年4月13日 ]
事故を防ぎ、長く安全に使うために「長期使用製品安全点検制度」が平成21年4月1日からスタートしました。

製品が古くなると部品等が劣化(経年劣化)し、火災や死亡事故を起こすおそれがあります。

「長期使用製品安全点検制度」では、メーカーに所有者登録することで、適切な時期に点検通知が届きますので、点検を受けましょう。

下記の製品が対象製品(特定保守製品)です。

ビルトイン式電気食器洗機・浴室用電気乾燥機・石油給湯機・石油ふろがま・FF式石油温風暖房機・屋内式ガス瞬間湯沸器・屋内式ガスふろがま

 

詳しくは経済産業省ホームページ:http://www.meti.go.jp/product_safety/producer/shouan/07kaisei.htmlをご覧ください。